スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PSP go、発売初日は2万8000台【爆死】

以下引用。

エンターブレインの調査によると、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)が11月1日に発売した新型PSP「PSP go」が、発売初日に国内で2万8275台売れた。

2007年9月に発売された「PSP-2000」は発売初日に13万台(SCE調べ)、08年10月発売の「PSP-3000」は発売から4日間で14万1270台(エンターブレイン調べ)売れている。

PSPシリーズの10月25日までの国内累計販売台数は約1280万台(エンターブレイン調べ)。


引用終わり。
ゲハが喜びそうなネタですね。

でもね、そりゃ売れないよ。
僕も今から買うなら3000買うもん。
1000あるからいらないけど。

あと、某「i LL」も爆死する気がいたします…
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

PSPgoは

クソゲーだろうがなんだろうが、定価で買わせる仕様でしたっけ?

そんなものをまかり通らせたら、メーカーは努力しないし、
ユーザーは買い控えるしでゲーム業界にとっては
ろくなことにはならないと思っています。

何より中古店に行ってゲームを眺める
その楽しみが理解できて無いのかなって気がします。

新Ver出すなら目玉商品を同時期に発売しなきゃ駄目ですね。

PSPのキラータイトルというと、モンハンポータブルシリーズくらいなので、
トライをなんとか売りたいカプンコは、まだポータブルシリーズの
続編を出したりはしないでしょうけどね。

>フラさん

定価といいますか、今のところ発表されている旧作ソフトの価格は、1500円から4000円前後までと、ソフトにより様々です。
新作は、おそらく定価になるのでは?と思っていますがわかりません。

というか問題は、まず現時点で、DL購入できるソフトが110本くらいしかないこと。
しかもそのラインナップが、見事にそそられないこと。
(モンハンシリーズはまだありません)

そして、今までのPSPユーザーが買ったUMD版のゲームは、goでは使えないこと。
もしgoでそのソフトをやりたいなら、再びDL購入しなければなりません。

そもそもDL販売という手法が小売殺しなのに、ユーザーにとってもデメリットばかりというのは、何とも理解しがたい話です。

まあ唯一の利点は、新作ソフトでも予約なしで確実に買えること。
いつでも(夜中でも)ほしいソフトが買えること。でしょうか?
FC2カウンター
プロフィール

へきごと

Author:へきごと
はじめまして!
Xbox360ユーザーの、へきごと、と申します。
へたれゲーマーですが、勝ち負けより楽しさ重視で遊んでいます。
よろしくお願いしますね。

twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
実績解除
押して押して~
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。