スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「光の4戦士 FF外伝」 序盤レビュー 「あんまおもしろくないのになぜかやめられない」

というわけで、「チャイナタウンウォーズ」と同時購入した「光の4戦士」、通称「ひかよん」の序盤プレイの感想を書きたいと思います。

「昔ながらのRPGを、最新の技術で作ったらおもしろいんじゃないか?」というコンセプトのゲームだそうです。
というわけで、いろいろな点で「昔のゲームらしい」システム、ストーリーになっています。

最近の(日本の)ゲームは、やたらとプレイヤーに親切です。
きちんとチュートリアルがあり、次に何をしたらいいか明確に分かり、難易度もやさしめ。
そういった流れに反するゲームなんだそうです。

これが、良いところもあり、悪いところもあるのです。

たとえば、高めの難易度。
始まってすぐ、ザコ敵で全滅しました。
最初のボスでも全滅。
その後、ボスが出てくるたびに全滅。
次の町にたどり着く前に、運悪ければまた全滅。

これは、個人的にはわりと嬉しいです。
同じ開発チームが作ったFF3DS、FF4DSも難易度高めでしたが、今回はもうちょっと難しくて、緊張感があっていいです。
最近の和製RPG、ぬるいもんな。

しかし。
例えば、初見のボスに全滅喰らう。
で、どう対策するか、が楽しいはずなのですが、今のところ、転職システムなどに深みが感じられず、工夫のしようがなくて、その点はあんまり面白くないです。
要は、レベル上げて強い装備を整えれば勝ち、みたいなところがあります。

というか、今回の転職システム、かなり底が浅い気がする。
FF5みたいに別のジョブアビリティをくっつけられる、みたいなカスタマイズ要素があればプレイヤー独自の色が出せると思うのですが、転職システムはFF3に近く、別のジョブのアビリティを使うことは出来ません。
(攻略wikiによれば、別ジョブのアビリティをいくらでも付けられる専用職があるようですが、おそらく手に入るのは終盤でしょう)

また、魔法は、全ジョブ装備可能です。
白魔法使いなら、白魔法を使う消費AP(行動力)が少し減少する、といった程度の味付けです。
なんかなー。もうちょっといろいろやりたいんだけどなあ。
個性を出しづらいんですよ。


ストーリー、キャラクターのセリフも最小限です。
確かに昔のRPGはそうだったけどさ。
結果的に、展開が唐突過ぎてついていけない感じがします。

例えば、以下少しネタバレになりますが、オープニングで母親に起こされ、「誕生日だから王様に挨拶に行きなさい」と言われる。
(お前はどこのドラクエ3だ?)
で、お城に行くとお姫様が魔女にさらわれて困っていると。
で、なぜか助けに行くことに。
全滅を繰り返しながらも魔女を倒すと、突如暗転。何の説明も無く突然現れるクリスタル。
クリスタルに「世界を救え」みたいなことを言われ、
「クリスタルの意思を感じ取った4人は、旅に出る決意をした!」
というメッセージ。

もうね、いろいろ質問したい。
まず、クリスタル、お前は何者?
で、クリスタルの意思って何?俺感じ取ってないよ?
旅立つってどこへ?

ついていけないよ…

それでも基本的に、物語やキャラクターはいいと思うんです。
その後、村に戻るとある呪いがかかっているのですが、主人公4人が皆、「よし、呪いを解きに行こう!」とはならない。
「呪いを何とかしよう」という者もいれば、「俺はやだよ、逃げるよ」という者もいる。
というわけで、さっそく光の4戦士はバラバラですw
その後、長いこと、2人、もしくは1人のパーティーを交互に操作していくことになります。

でもさ、これって僕はリアルに感じました。
困難に、立ち向かう人ばかりじゃない。
逃げる人だっている。
それぞれに、思いは違うわけです。
そうやって衝突したり別れたりを繰り返しながら、最終的には4人で集まって力を合わせるのでしょう。
ちゃんと、ドラマチックじゃないですか!
僕はまだ4人集まっていない状態なのですが、この先がすごく面白くなりそうな予感がします。
1人や2人のパーティーで、戦闘の役割分担に頭を悩ませるのは面白いですし。


なのにね。


「昔のRPGだから、最小限のセリフで、あっさりとしたストーリー」なんですよ。
セリフは少なくても、もっと丁寧に描けば感情移入できるのに。
素材はいいのに、もったいない。


で、システムまわりも何かと不便です。
メニュー画面でのキャラクター変更とか、なんかいちいちめんどくさい。
道具とかも一人ひとり持っていて、お互いに受け渡ししたりするんですが、その辺、スムーズにできるようになっていない。
なんか、ボタンを押す回数が多くてめんどくさいの。
あと、敵にいろいろ弱点属性があって、それにあわせた武器を用意する必要があるんですが、戦闘中に装備変更できないしさ。なんでよ?

「昔のRPG=不便で面倒=おもしろい」
とでも思っているんでしょうか?
システム・インターフェースは現代風に便利にしていいじゃん。

中断セーブが無いのもいらっときます。
外出先で、DSの電池なくなりかけたらどうするの?
もちろん、セーブポイントでしかセーブできませんからね。
中断セーブくらい、用意してくれよ。携帯機だぜ?


という感じで全体的に惜しい出来で、決して傑作とは言いがたいのですが、それでもなぜかやり続けてしまいます。
携帯機という手軽さもありますが、温かみのあるグラフィックと、素敵な音楽のおかげでしょうかね。
それから、FF13の映像や画像などを見るたび、「こんなのFFじゃねえ」と思ってしまう、僕の懐古脳が、なんだかんだで「古き良き」を目指したこのゲームに魅力を感じてしまうんだと思います。


というわけで、仕事が忙しいせいもありますが、なかなか箱にインできない中、通勤中やちょっとした空き時間に、ひかよんとGTA:CWを交互にやっています。
もちろん、マナカをかまいながら、ねw
スポンサーサイト

テーマ : ニンテンドーDS
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

FC2カウンター
プロフィール

へきごと

Author:へきごと
はじめまして!
Xbox360ユーザーの、へきごと、と申します。
へたれゲーマーですが、勝ち負けより楽しさ重視で遊んでいます。
よろしくお願いしますね。

twitter
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
最新コメント
実績解除
押して押して~
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。